美容師さんの一歩を建築コストの面から応援する、   東京で美容室を作り続ける矢口のブログ 

当ブログでは美容室の店舗設計施工を生業とし 開業の準備、日々のメンテナンス、相談対応などからの気づき、費用を抑える方法、開業の進め方のヒントを「業務をとおしての正直目線」で書き込みます。全てをワンストップで行なっているので、コスト的中抜きのない適正価格で工事費のコストダウン、 質のいい工事での品質アップ。とお手伝いができ変える事が出来ると信じています。★メール ⇨design@sputnix.main.jp ★LINE ID ⇨yaguchiyaguchi お気軽に! 会社のHP⇨ http://sput

汚い美容室をリノベで綺麗に 美容室のリノベーション計画-4 開業から10年、古く手狭になってきたお店を適正価格で生き返らせる改装リノベ工事計画

前回までのあらすじ:美容室の工事を得意とする株式会社スプートニクスは、八千代で10年前工事したお店の移転での開業の手伝いの為、現場調査し図面を作成した。

しかし、望む物件を借りることができず 話は振り出しに戻り、既存区画をリノベーションし生まれ変わらせる計画に変更し。

ーーーーーーーーーーーーーー

区画の変更に伴い、もう一度現場調査にお伺いしました。

変更になるとは思っていませんでしたので、作っていた簡単なパースを持参しました。

(今はCGパースで提案するのですが、この時は私の中で手書きで実務に伴う勉強(一番伸びる方法)をしていたので下手くそな手書きで。)

ゆったりした店内に、化粧板などのニセものの材料を使用せず 素材感のある木材などの本物の材料を使用し(ラワンベニヤ、コンクリートパネルなど単価的に見ても安く嬉しい)を用い ゆったり回遊できるイメージです。

※私のデザインは、化粧板→無垢材。クロス→塗装や塗り壁。等をコストの中で取捨選択します。

存在感がある梁とオリジナル照明がポイントです。

外部は、D&DEPARTMENT を真似、存在感を表に向ける提案を。

(D&D代表のナガオカケンメイさんのデザインや生き方は本当に参考になります。15年後にはあんな感じになりたく、多角的に挑戦してます)

この段階でも、私はデザイナー 兼 ディレクター 兼 現場監督 なので頭の中でなんとなく予算感を把握していて、予算管理をしています。

f:id:tokeizikake:20181123014558j:plain

f:id:tokeizikake:20181123014616j:plain

パースで方向性を見てもらい「うーん、イマイチ分からない」とのこと。

次回はサンプル等もお持ちします。

 

そして、もう一度 (店舗改装工事に向け)新区画の現場調査を開始します。

入口:シャッターとガラス扉 ◎ そのまま使えます

天井:クロス仕上げ △ :使える部分は使い配線が必要な部分は壊します。

壁:クロス仕上げ △ :使える部分は使い配線が必要な部分は壊します。

          また、区画間仕切りの撤去という大工事が発生しました。わかりやすく言うと、広くする為 隣の店舗との間の、コンクリートブロックの壁を抜く事。

床:新規で塩ビタイルが △ :ボロボロの塩ビタイル

分電盤:30Aが2台(2区画分) × 2区画分つかえば容量は足りますが、電気の基本料金はどうなるのか?謎です。 

エアコン:◎ そのまま使用できる

ガス:◎ オオタキガスという八千代独自の都市ガスがあり。

※変な位置に取り出し口があり、そこが問題。

給排水:〇 トイレあり。キッチンあり。

    地下ピットもある模様(あとで問題に。この時は今後の苦労を知る由もなく)

弱電:〇 既存のNTTとUSEN有り。

看板:× つけるところがない。(大理石の立派な外観で原状回復を考えなくて良いなら、付けれるのですが…)

その他:都内から遠い...

と、区画壁を抜いて 大きな1区画にする(75平米+75平米) と壊してみないと分からない部分が発生しました。経験から「多分、大丈夫だろうな」で。

工事の際には、デザイナー 兼 ディレクター 兼 現場監督 の私が立ち会うので、現場対応でなんとかなるでしょう。で対応。

 

 総評:解体工事が面倒ですが、既存設備を使えそうなので意匠(デザイン)にもお金を回せそう。最高のお店が出来そう。作ります。

で、会社に戻り美容室の店舗設計を。

f:id:tokeizikake:20181123014635j:plain

入り口の位置関係が変わったので、レイアウトが 大きく変わりました。

ポイントは、変わらずの①〜⑥ ゆったりの対面式セット面 

⑦⑧2連式で親子、友人SETに対応できるセット面

⑨⑩個室化できるセット面(着付けに対応)

半個室化したシャンプーブース。全体を見渡せるカラーラボ。他業種が営業できるフリースペース。お客さん専用トイレ。喫煙室。と イメージはしっかり共有できてます。

(実は先日も1軒引き渡ししたのですが、イメージが共有できていなく、大クレーム・大失敗をしました。話・絵を見てくれていると思っていた施主さんは何も見ていなかったのですね...店舗は本当によく出来ました。しかし、施主さんが思っていたイメージとは違かったようです...難しいです。やはり美容室の店舗設計 店舗デザインはデザイナーとの相性は大事ですね。

私は、相反するんですが、シンプルモダンと装飾的な品の良いゴージャスが得意です。)

www.pinterest.jp

 

メールで見てもらい、プラン的にはOK。

と次は、工程的な問題が発生。既存区画を利用するので お店をなるべく休ませたくない。(工事中の売り上げ 減)という現実的な問題が。

「さすがに1ヶ月は休めない...」と。この問題にも頭を抱えながら帰路につきました。

次回打ち合わせは、2週間後。概算の見積と工程表を作ります。

 

-------------------------

美容師さんの独立開業に特化。適正価格で最初の一歩をコスト面から応援する

クリエイティブな美容師に選ばれ続ける 店舗工事会社 

店舗デザイン、店舗施工 の 株式会社スプートニクス http://sputnix.main.jp/beauty/