美容師さんの一歩を建築コストの面から応援する、   東京で美容室を作り続ける矢口のブログ 

当ブログでは美容室の店舗設計施工を生業とし 開業の準備、日々のメンテナンス、相談対応などからの気づき、費用を抑える方法、開業の進め方のヒントを「業務をとおしての正直目線」で書き込みます。全てをワンストップで行なっているので、コスト的中抜きのない適正価格で工事費のコストダウン、 質のいい工事での品質アップ。とお手伝いができ変える事が出来ると信じています。★メール ⇨design@sputnix.main.jp ★LINE ID ⇨yaguchiyaguchi お気軽に! 会社のHP⇨ http://sput

更新情報

ページを訪ねて来られたみなさま、すみません。

年内引渡し(原宿のキャットストリート)。と、年明けの、工事の準備がバタバタで、更新が滞ってます。申し訳ございません。

気を見て、更新します。

 

原宿の店舗の美容師の方は、カリスマ美容師と言われていた方。

年明けの工事の方は、現代の名工

何年も生き残り、これからも発展していくであろう方々です。期待には答えていきたいです。

 

先週、埼玉から相見積の相談してきた方は、誰も信頼できないのか、相見積と。初出店だからいろいろ比べたいんでしょう。気持ちはすごく分かります。

おまけに他社と現場で鉢合わせ…20年やってそんな失礼な事初めてです。

(社名は知らないが知ってる顔だったので、目配せ…)

信用してくれる上記の二人は、私を信頼してくださるので、任せる!で以心伝心でどんどん考えをブラッシュアップしていきます。私もどんどん提案します。毎日、LINEで尽きないやり取りをしています。

できる人は考えが成熟してるので、無駄なことはしません。私も精一杯考えます。

私が適正価格で、良いのを作る。作ろうとしている姿を知ってる。メンテナンスも逃げないのでその後も楽と知っているからです。当たり前ですが、ぼったくりなんて、しませんし。

例えばキャットストリートの案件は、見積り金額が初回見積りで600万(税込)でした。

資金の関係で、500万に抑えて欲しいとの事でしたので、相談しながら予算を落としました。

この提案ができるのが、設計施工を自社で行える私の強みです。

会社の規模や、施工例を見れば判断できると思うのですが。

 

申し訳ないのですが、忙しかったので、相見積の方は、受注できたら考える!と何も考えてない図面を送らせていただきました。思考や考えは見えないけど、タダではありません。

10日経ち、返事も来ませんし、失礼すぎて泣けてきます。嫌になります。

 

皆さんも、施主だから何やってもも良いと思わず、信用できる方にちゃんと相談したほうが良いのでは。

店舗工事はオープンして終わりでは無く、あれやこれやと出来事や相談事が起きる。いわば結婚みたいなものです。可愛い!資産がある!からと言って結婚相手を決める方はいないと思います。私は一番に人柄をみました。

縁は円になります。

そんな感じで考えてみるのも良いんではないでしょうか。

突貫工事のタイムライン

現在、時間がない中での工事の流れに入りました。

仕事の進め方の参考になると思いますので、リアルタイムで箇条書きでブログを進めて見ます。

 

今回の施主は、以前に移転工事を担当させていただいた、Uさん。

1、最初の相談は、10/28。電話が鳴り、画面を見ると久々な名前。

  (引き渡した店舗で何か不具合でも出たのかな?と思う)

Uさん「2軒目の出店を考えていて、申し込み中なのですが、どうやらウチで借りれそうでその際はお願いしたい。もしかしたら、12月中旬から賃貸契約が始まり、工事が年またぎになるが対応できますか?」と。

矢口:(かなり、バタバタしているが)なんとかなりそうなので大丈夫ですよ。賃貸契約が決まったら、連絡ください。すぐ現場調査にお伺いします。

 

2、11/7 (前回の電話から10日後)

Uさん「借りることができました。今、タカラさんと現場を見ています。」

(※Uさんは、値段よりお客さんの居心地を重要視する方なので、タカラベルモントの器具を使います。このような気配りが、浮気をしないでリピートしてもらえる環境を作っているのだと思います。)

「不動産屋と話していて、12月から1ヶ月間フリーレントさせてもらえることになりました。なので、工事を12月から行えます。私としては、12月中の工事完成を希望しているのですが、できますでしょうか?」

 

矢口 相変わらずの決断の早さに…そして.....現場調査もしていない、図面も無え…。とりあえず、すぐ見に行きます。

(予定表を確認しながら)今日の15時か明日の15時でしたら、今の現場を抜けて行けます。(二回目の取引で、信頼し任せてくれているので、私も協力します。)

 

3、11/8 (最初の電話から11日後)

現場調査に来ました。場所は、原宿の裏道「キャットストリート」の中。

世界中の一流ブランドが軒を連ねる場所のお店を工事できるなんて、光栄で楽しみすぎます。

センスがない。と思われてたら注文は来ないだろうと、思われる仕事。

店舗は木をポイントで使ってるおしゃれな外観のビルの3F。下からみ見上げるデザインを考えねばと見上げながら思う。

設備は、エアコンあり。60A分電盤あり。動力が....問題あり

詳しい寸法を測りながら、気になったり不明な事をその場から職人に電話相談をし、解決や再訪問の約束。と2時間、みっちり調査し、事務所に戻り 今このブログを書きながら考えをまとめています。

 

ここまでのポイント。

スムーズに進めるための人間関係。このスピード感でやれるのは、施主と業者、施主とメーカー(タカラ)で、信頼関係を結んでいるからですね。

私もやると決まってれば、現地に協力業者に見に来てと、お願いできます。

(現場調査は、私の今までの(10年間以上それなりに頑張って生きてきたので)信用で1日いくらで動いている職人を時間割かせて現地に呼びます。相見積もりの場合は、仕事事態無くなる可能性があるので、初期段階では呼べません。時間のロスが生まれるので、急ぎの工事には向きません)

指名で任されると、私も良いもの作ろうと燃えるので、良いお店作りのお手伝いができるように頑張ります。

週明けに打ち合わせを出来る様に、たたき台となる図面の作成とプレゼンの資料を作ります。週末の休みが無くなってしまいましたが、信頼してくれる施主さんのために頑張ります。

 

初出店で、信頼関係もクソもないよ!って方は、相見積りだー、コンペだー。と言わず、人を信じて見ることも手段の一つではないでしょうか?

信用できる人・会社を見つけるヒントは、過去のブログにあります。

お金お話 (中抜き・下請け・元請け・手抜き工事)

イムリーで、独立開業工事や今後の店舗改装工事についての依頼先・注文先を考えるには、教訓にもなり笑える話があったので寄り道します。

3,000万円で殺し屋を雇っても、五次請けまで中抜きされると150万円になって失敗する。

上流で仕事をもらうのと、自社施工するとこにお願いする大切さがわかるエピソードである。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 建築に置き換えてみます。

A社:3,000万円で工事を受注⇨2次下請けB社に1,500万で発注:A社の利益 1,500万円

B社:1,500万円で工事を受注⇨3次下請けC社に1,200万で発注:B社の利益 300万円

C社:1,200万円で工事を受注⇨4次下請けD社に1,100万で発注:C社の利益 100万円

D社:1,100万円で工事を受注⇨5次下請けE社に150万で発注:D社の利益 950万円

E社:150万で5次下請けとし受注:予算不足で失敗。と

とどんどん下請けに流していき、最後は安すぎると失敗。

この下に流した会社は何をするのか?電話での叱咤激励です。

実際にある話だから、現代の御伽話として笑えますね。

どの業界でも、一緒なんでしょう。

ちなみに3,000万円もあれば、超1流のゴルゴ13に頼めます。デューク東郷が依頼を受けるかは、相手も真剣さや熱意、内容次第ですが。

 

以前の日記の 

汚い美容室をリノベで綺麗に 美容室のリノベーション計画-5 見積り作成と工期の計画 /相見積もりについて - 美容師さんの一歩を建築コストの面から応援する、 東京で美容室を作り続ける矢口のブログ からの抜粋↓

ーーーーーーーーーーーーーー

図面もまとまったので、見積りを開始します。

うち(株式会社スプートニクス)では、下請けへの分離発注を心がけているので、面倒ですが、自社で 必要材料、作り方、工法等を確認し協力業者や職人を人工で計算し金額を出し、照明メーカーへ実施図の作成を依頼しチェック、家具の使い勝手を考えながら家具図の作成と、多岐にわたる細かい部分をこの段階である程度詰めつつ金額を算定します。そして協力業者や職人も抑えます。

f:id:tokeizikake:20181215165845j:plain

「何で、間通さないで出来るんですか?」と先日 問い合わせを受けました。

長谷工さん、名言を借ります。

「作ってきたから、分かるんだ。店舗のことならスプートニクス〜」

間の会社で働いていた経験があり、そこで実務を学んだからです。

業者、職人、問屋、材料商社と直接向き合った面倒な日々のおかげですね。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

がまさにこの図と一緒ですね。

 

中から見た店舗工事会社の選び方 美容室開業に向けて、工事の面から考える。 - 美容師さんの一歩を建築コストの面から応援する、 東京で美容室を作り続ける矢口のブログ

では、どのように会社を選んだら良いかを、独断で書いています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・きちんと責任施工でやっているかを事前に確認。動いてる現場を見せてもらったり、施工集を見せてもらう。

・美容室に専門性を持っている会社に依頼した方が、失敗が少ない。

・紹介、マッチング会社は使わない。手数料払いたいなら別ですが。

 (みなさんもホットペッパー、嫌ですよね?)

・おじさんよりは、若い人の方が前を見ているので一緒に成長を。

近い人:距離も考え方、年齢。

・担当の人間性:どうせなら長い付き合いになるのだし、一緒に考えて成長できるような方をで決めるといいのではないでしょうか?

信頼できる、誰かを見つける。

 私が仕事したい方は、同じでお互い成長できて、いい関係になれる方。ですかね。

予算が多いとか、少ないとかあんまり関係ないです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

です。美容室・理容室の独立開業工事や出店計画、古いお店の改装計画の為に、このページを見てくださったみなさんが、信頼できる誰かを見つけれる事をお祈りします。

 

f:id:tokeizikake:20191028215024j:plain


上は、Pintrestで一番みられている、HAIRSALON INFILさん。

(ご近所なので)日曜に夕食を買っていたらスーパーで立ち話をしたので掲載。

台風の雨漏りの相談や、もっと大きくしたいようで公庫についての相談、など話をしました。相談できる相手がいる事は、結構大事だと思います。

というのも、このブログを書く6時間前に車を追突されて、どうすれば良いのか、詳しい誰かにアドバイス欲しく色々模索して、そう改めて思いました。

 

 ”””””””””””””””””””””””””””””””””””””

正価格で最初の一歩をコスト面からも応援する

クリエイティブな美容師さんに 選ばれる店舗工務店 株式会社スプートニクス 

SPUTNiX Inc. | 店舗・住宅リノベの設計・見積もり・施工監理・メンテなどのご依頼や相談、常に歓迎しております。

 

BARBERSHOPの独立開業のお手伝い−6 店内の動画と店主インタビュー

先日、5月に引き渡しをしたお店(BAEBERSHOP+)から、クロスの汚れについての相談があり、話し写真を見せてもらっところ、どうも建物側が原因のようだとわかり、一部クロスの張替えを行いました。

(費用は建物主負担でした)

 

その際に、建物の内部の動画と簡単なインタビューをさせていただいたので今回はそれを掲載します。


東京都日野市(豊田) THE BERBAR SHOP+ 店内動画

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

インタビュー:

インタビュー動画は勘弁してくださいから、話は始まりました。

 

矢口:お久しぶりです。その後、お店の方は順調でしょうか?

小泉:おかげさまで。思ったより順調にいけています。

 

矢口:では、いきなりですが、工事全体について率直な感想を教えてください。

小泉:すごく漠然とした感想ですが、非常に満足したいます。お金、工事含め。

 

矢口:今回、株式会社スプートニクスに依頼した経緯は?えーと、ディーラーさんとか?

小泉:そうです。あるディーラーさんです。

矢口:その方、面識ないんですよね(笑)

(余談:ひと昔前は、理容室・美容室の工事はお店に出入りしているディーラーさんが、工事についての情報を一番に収集し、施工会社を紹介し、10〜20%の紹介料を受け取るのが当たり前でした。今はインターネットのおかげでその制度は破綻し、無くなりました。)

 

矢口:着工前に不安等はありましたか?

小泉:時期が時期だったのか、(余談:着工前に矢口は凡ミスを連発)余裕がなさそうでしたが、不安なことを話してみると、大丈夫だろうなと思える安心感がありました。

 

矢口:他には何かありますか?

小泉:工事とは別ですが、お金を借りる作業(事業計画の作成など)に不安がありました。初めて作る書類や借りれるかが不安で。

矢口:その辺は全部、自分でなされたんですか?

小泉:そうです。現在は一応、事業計画よりは、プラスで推移しています。

 

矢口:内装(デザイン等)に関してはいかがでしたか?

小泉:その部分は、好きなテイストをわかってくれたので安心していました。

コンクリート打放し、材料の(木、金属、タイル)使い方、等、満足しています。

矢口:僕も今日久々に、お店を見てかっこいいお店だなーと感心しちゃいました(笑)

 

矢口:最後に、これから独立開業・出店を考えている方にアドバイスはありますか?

小泉:自分の中のシュミレーションをしっかりして進めたほうがいいと。きちんとイメージを固めてから、内装のこともお金のことも進めていったほうが、失敗なく進められると思います。

 

矢口:長々とありがとうございました。

また、何かありましたらお気軽にご相談ください!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

と、前向きな言葉を聞けて嬉しかったです。

オーナーの小泉さんは、初めてあった時からきちんと自分のイメージを伝えてくれる方で(勉強しているのがわかる)、私ときちんと方向性があい 綺麗なお店を作ることができました。

商売繁盛を心からお祈り申し上げます。

 

-------------------------

美容室・理容室工事に特化。適正価格の建築工事でコスト面から応援する

クリエイティブな美容師に選ばれ続ける店舗工務店 

株式会社スプートニクス 会社HP http://sputnix.main.jp/beauty/

pintrest ⇨ http://u0u0.net/OIlF

 

 

 

 

 

仕事の断り方

暇(時間)は自分が好きなことに使います。 勉強、娯楽、家族などのためです。 なぜ自分が得た自由な時間を勉強もしない人のために使わなければいけないのですか? 自分の人生はボランティアではありません。
 とダルビッシュのツイートを見てよく分からない出店相談者さんに遭遇して大量の時間を奪われてしまった失敗談を思い出したので、書いてみます。

 

始まりは、こんなメールでした。

「神田で理容室の独立開業を考えています。現場調査をお願いしたく、一度、見にきてもらえないでしょうか?」

⇨とりあえず、時間を作って現場の寸法を測り作図し、概算でだいたいの見積をし(約20時間の作業)、とやりとりを重ねました。

⇨待ちのタイミングになったので、しばらく返信待ちをしていました。なんの返事もないので、どうしましたか?と聞くと、お金が借りれませんでしたと.....

 

1年後、「見てもらいたい物件があります。現場調査をお願いします。」と。

(一年で、お金問題はある程度、解決してるのであろうと勝手に思う。)

また、現場を調査し、よくない物件(設備が揃っていない)だったので、向いてない物件と伝えましたが、ここでやりたい!とのことなので、作図(約6時間の作業)。図面送ってしばらくして、やっぱり辞めました。と。

 

一ヶ月後、次こそとの事なので、また現場調査に足立区に向かいました。

良い物件で、やっと巡り会えましたね!って感じで 打ち合わせ、現場調査、作図、銀行用の概算見積もり(約20時間の作業)、と進め、融資が降りるまで待ちで。と進み。「融資がおりましたら連絡します」と。

一ヶ月経っても返信がなく、どうなりましたか?と連絡を入れたところ、

 

「お返事なかったので、今回は他の内装屋さんにお願いすることにしました。
また機会あればよろしくお願い致します。」(原文)と........

 

悲しくなってしまったので、

「もう少し返事待ってもらってもいいでしょうか🙇の返信待ちでしたが、了解しました。木嶋様の成功をお祈りいたします。」と返信しました。

 

すごくがっかりしてしまいました。人を見る目がなかったと自分にもガッカリしました。しかし、この人はこの性格で成功できるのでしょうか?

嘘ついてもバレる時代で、素直に謝れない人は、嫌いです。

他より値段が高いや、他社の提案を気に入りました。なら、私も自分の力が足りなかったと納得できますか…

何度も顔を合わせた同士ですから、何かあれば建築の面から力になれることはあるかとも思いますが、二度と手を貸しません。

 

何業者にも見積取るのは簡単ですが、断るのは意外と面倒臭いと思いますよ。

ちゃんと仁義を通して来る人もいますし、伝えられずこちらからの問い合わせにアタフタする方とか、いろんな方がいます。

 

しかし、他の内装屋さんってもは、もしかしたら断るための嘘かもしれません。過去に何かやってお金が借りれないのかもしれないです。最初にお金を借りれなかった時点でそんな人とわかるべきでした。

私も、先日銀行にお金をかり(運営資金)その時に根ほり葉ほり聞いたのですが、過去に税金の滞納や、借金がある人は、融資がおりないようです。

独立開業予定の人は、自分の与信を事前に調べてみるのもいいかもしれないですね。

allabout.co.jp

 

ちなみに、私は昨年板橋区の新規事業融資で申し込みをし、ただみたいな金利で借りれたのですが、大量の書類、幾度の面接、と時間がかかり、融資降りたのは申請から半年後でした。

営業している事務所の確認⇨美容師さんの場合、営業している店となる?

新規独立開業なのに、融資で出店の場合はどうすれば?と聞くも、グムムと。

下りるまでの時間が長く最初の独立開業には向いてない融資制度ですが、借りた経験からこんな感じなら有利に進められるのではないか?とも思うことがあるのでそこら辺についてもご相談ください。

(ここを次の記事にしようと思います)

 

私が融資で相談したのは、こちら↓

www.city.itabashi.tokyo.jp

中小企業診断士の方が、優しく色々教えてくれました。

各区、市にも同じ制度があるようなので、金利を有利に借りたい方はいかがでしょうか?

「時間の価値」の画像検索結果

-------------------------

美容室・理容室工事に特化。適正価格の建築工事でコスト面から応援する

クリエイティブな美容師に選ばれ続ける店舗工務店 

株式会社スプートニクス 会社HP http://sputnix.main.jp/beauty/

pintrest ⇨ http://u0u0.net/OIlF

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

BARBERSHOPの独立開業のお手伝い−5 工事編

各種契約、近隣挨拶等も住んだので、工事を開始します。

工事は約2週間。「そんなに早くできるんですか!?」⇨工事は段取り8割です。

 

既存床の塩ビタイルを撤去し、モルタル面のノリ等を綺麗に磨き上げ。

なんと、床の剥がし+磨き上げの専門業者がいます。すごいですね、東京。

持ってる道具が違うので、早い早い。

f:id:tokeizikake:20190921142815p:plain

床解体工事、床磨き上げ。

壁面・天井の解体。既存の天井照明器具の撤去。予想通り綺麗な天井が出てきました。

築30年くらいの古い建物だと、保温がされてないので、寒いですが綺麗です。

今の建物は、保温の為にロックウールが吹き付けられていて、処理が大変です。

f:id:tokeizikake:20190920211120p:plain

壁・天井 解体。

間仕切りの再作成、各種配線・配管と進め(写真取り忘れ)

落ち着いたところで、施主さんにDIYで床のクリア(仕上げ)を塗ってもらいました。

f:id:tokeizikake:20190921142954p:plain

床塗り 他

並列で外部工事も進めて行きます。塗装の一番の敵 シリコン が大量についていたので処理し、隣との区画の仕方も考え塗装の範囲を決めます。(左:美容室。中:BARBER(理容室)。右:昔ながらのヘアサロンと3件並びます...)

f:id:tokeizikake:20190921143248p:plain

外部工事:下地

店内の仕上げ。クロス、天井スケルトン、セラミックタイル貼りと進めます。

配管カバーを兼ねた家具を設置し、シャンプーベシンを取り付けていきます。

ここでも、美しく見えるディティール(目地のバランス、壁面の見切り)は常に研究しているので応用し実践します。(私はこの部分を一番大事に考えます。底目地やら天板の厚みの拘り、配管の見せ方とここで作る側(人)のセンスがでます。)

f:id:tokeizikake:20190921143640p:plain

室内仕上げ

 

外部:固定式の三角テント。アクリル切り文字を取り付けます。

f:id:tokeizikake:20190921144012p:plain

外部仕上げ

2週間後、多少のトラブルはあったものの、解決し 私のイメージ通り完成です。

f:id:tokeizikake:20190921144220p:plain

f:id:tokeizikake:20190921144419p:plain

f:id:tokeizikake:20190921144853p:plain

と、以上で完成。

施主さんが用意する、備品も届き始め、開店へのカウントダウン。

 

f:id:tokeizikake:20190921145025j:plain

サッシ:既存アルミサッシの上、アイアン塗装。

サイン:リシン吹付仕上げ再塗装の上、アクリル切り文字。

テント:固定式テント 墨黒色。

サインポール:施主購入支給品 取り付けのみ。

(なんと、このサインポールをこの現場の次にやった六町理容室の施主(女性)の旦那さんが、中国で作り輸入していることが判明。)

ロゴ:施主の知り合いのデザイナーが作成。

(グラフィックデザイナーって職業があることからわかると思いますが、簡単そうに見えますが、きちんと考え抜いています。綺麗です。)

 

f:id:tokeizikake:20190921145054j:plain

f:id:tokeizikake:20190921145112j:plain

天井:既存ジプトーン撤去の上、整理。スケルトン仕上げ。

壁:一般部普通 白クロス仕上げとポイント ボーダークロス貼り。

  セット面部壁面:セラミックタイル貼り。(タイルとミラーが凸凹しないよう、フラットに美しく見えるよう、タイルに合わせミラーをオーダーメイド。間が抜けないように、黒の見切りをぐるりと。

床:既存塩ビタイル撤去の上、磨き上げ。ウレタンクリア塗り仕上げ。

什器:シャンプーバック 什器はオーダーメイド。受付カウンター・カラーラボは事務用の既製品什器に化粧シート貼り仕上げ。

   クローク部:スリット入りスチールパイプ40角に可動木棚。

セット面横. 店販部:パイン集成材オイルステン仕上げ。

天井照明:照明設計:株式会社ユニティー 安くおしゃれに見える、矢口式で計画。

エアコン:施主指定業者。(ネットで検索。勝手にやられ面倒でした。)

 

イメージ:クール・インダストリアル・男らしさ

 

設計・デザインのポイント:駅から10分、イオンから5分と好立地な物件。両隣が美容室、昔ながらのヘアサロンと似た業種が3軒並ぶので異差をつける。

コンクリート打放しの床と吹き抜けの天井。対比するように黒色をポイント。

無機質な材料を使い組合せ、品の良さやちょっとした可愛さを感じれる空間に。

天井が高く、居心地の良い 男の隠れ家に。

BARBERSHOPの独立開業のお手伝い−4

減工事の内容を考えます。

目安として施主の希望予算が、300万~350万なので、現時点から150万円をとりあえずの目標に。

 

ここからは、設計・デザインを自社で行え、現場管理⇨各業者へ直接発注で予算感をイメージ・相談できる私の強みを生かして提案します。(毎度しつこいんですが、相見積もりだとこの予算内で目一杯考える行為ができないで苦手です。)

 

Q:解体工事で安くできる方法はないか?

A:天井を撤去しなければ安くなるんですが、ケルトンの抜けた感じを施主は求めているので却下。

   入口の古い建具(ドア)の交換を提案したが、この部分は既存をリノベーション(再生)できるのでは?

 

Q:木工造作工事で安くできる部分はないか?

A:トイレドアを新規の建具に入れ替えの予定だったが、既存のドアを移設&リノベーション(再仕上げ)すれば、再利用できるのでは?

   いらないと思われるドアは無しに。カーテンで対応。(扉が欲しくなったら後からつけれるように下地は作成しておきます。)

 

Q:内装仕上げ工事で安くできる部分はないか?

A:床の仕上げは、コンクリート柄の塩ビタイルだったが、意外としっかりしてる躯体を使い、逆に今の床を剥がし磨けば、コストダウン+イメージアップできるのでは?施主の了承も取れたので、コンクリート打ち放しに。

天井も床も打放しになったので、やりすぎと感じないようにバランスに注意。

 

Q:家具工事でコストダウンできる部分はないか?(ここの比重が一番重い)

A:レジカウンター、中待合のハイカウンター、クロークを考える。

  レジカウンターは、既製品に化粧をしリノベーションする。

  クロークは、打ち合わせを重ねると、そこまで重厚なものを望んでない事がわかったので、スチールのパイプを組み合わせたシンプルだけどセンスを感じるもので作る。

  中待合のハイカウンターもとりあえず今回は保留し、代用できる規制品の家具を探してもらう。

  カラーラボ 用作業台もオフィス用の規制品をリノベーションする。

  保健所対応用の待合との仕切りも無しに。既製品にしてもらう。

施主に用意してもらいましたが、インダストリアル・クールで商品は検討してもらう。

 

Q:タイル工事で安くできる部分はないか?

A:貼る面を少しでも減らす。美しく見える部分で区切る。

 

Q:外部工事で安くできる部分はないか?

A:現在は可動式のテントを望んでいるが、思い切って固定式に変更。

 

Q:電気工事で安くできる部分はないか?

A:ここは照明デザイナーと相談。頭数を減らす検討。

 

Q:給排水衛生設備(水廻り)で安くできる部分はないか?

A:洗濯機を外に。(ちょうどそれ用の設備あり)。手洗い器を施主にIKEAで用意してもらう。

 (私は業者なのでIKEAの製品をおすすめすることはできません。用意してくだされば、保証できませんが取り付けはします。)

 

Q:エアコンで安くできる部分はないか?

A:施主に直で頼んでもらう。(私を通すと、少しは載せたくなっちゃいますのでw)

     ですが、面倒な業者が来て現場サイドは困りました。

 

Q:店内サイン工事で安くできないか?

A:シートを用意し私が貼る。

 

Q:他に安くできる事はないか?

A:施主に「用意するので、自分で床を塗りませんか?」と提案。でコストダウン。

 

と、計460万だった工事費が300面円前後まで下がりました。(エアコンは別途)

 

読んでわかると思うのですが、私の中でお店は出来上がってます。

どこまで妥協できるか?どうすれば施主の期待に応えられるか?の調整です。

私もデザイナーなのでいいものを作りたい だが 予算もあるので... 複雑な気持ちがせめぎ合ってます。

WIN WIN になれるよう時間の限り考えます。

 

見積もりを提出し、予算に折り合いがつき、GO!!が出たので契約書を交わし

実施図面を作成し、より深くイメージのすり合わせを行います。

f:id:tokeizikake:20190904225933p:plain

理容室・バーバー・BARBER / レイアウト・図面・PLAN・平面図

 

f:id:tokeizikake:20190904230319p:plain

理容室・バーバー・BARBER / 展開図



その頃には、施主の友人作のロゴも出来上がり、最終案の2案を見せてもらいました。

一つはロゴ単品としては、とてもおもしろい案。2つ目はベーシックですが、今回のインダストリアル、シックモダンな感じにピッタりする感じ。どちらがいいかを聞かれたので、全体のバランスを感がえ後者に。

f:id:tokeizikake:20190904225548j:plain

グラフィックデザイナーによる外観イメージ

f:id:tokeizikake:20190904230606p:plain

理容室外部イメージ / リノベーション、再利用

決まったロゴを今後どう取り扱いするかもアドバイス。ブランド化していくには非常に重要な事を伝える。

そに他にも、材料サンプルの提案、塗料の提案、シャンプー台の高さの確認など、のディティールを深めていきます。

f:id:tokeizikake:20190904230708j:plain

仕上げイメージ 理容室・美容室

工程表も出来上がり、4月の中旬から下旬まで。GWにはOPENできるように。

協力会社(下請け会社)、職人と工事の資料を送り工事に備え準備していきます。

 

-------------------------

美容室・理容室工事に特化。適正価格の建築工事でコスト面から応援する

クリエイティブな美容師に選ばれ続ける店舗工務店 

株式会社スプートニクス 会社HP http://sputnix.main.jp/beauty/

pintrest ⇨ http://u0u0.net/OIlF

 

お金の話し⭐︎相見積りについて⭐︎

バーバーショップの話は中断で寄り道。タイムリーな悩みを。

ーーーーーーーーーーーーーー

今、何軒か話がきており、合って相談やメールでの回答をしてます。(何かありましたら、お気軽にどうぞ)

その中でもある方が、現場にて打合せをしていて、この現場なら(排水の位置や既存トイレの位置の関係から)こんな風にした方がいいんではないですか?と提案する度に、それは高いのではないですか?いくらですか?相見積もりですよ!!!と。高いのを提案するわけがまず無いのですが。だんだん嫌になって、(無料の現場調査のアドバイスは)相見積もりの方に相談すればいいのでは?と変な気持ちになりました。私も既製品を買うときはなるべく安い物を買いたいので、比べたり検討しますが。建築は様々な要素が絡み合う定価のない商品です。

僕はよく、相手と立場を入れ替えて(椅子を2台置き、私と施主さんと場所を変え(座り変え)シュミレーションして考えるのですが、今回のように散々に高いだ!相見積りだ!と言うのは、理解できませんでした。何も考えてないか?建築の雑誌を読むと3社以上に相見積もりをすべし!!!と書いてあります。それを真に受けてるのでしょうか?少なくとも、人としてリスペクトはしていない。仕事が欲しい、建築会社とでも思われたのでしょう。

相見積にも種類があり、

①設計士(デザイナー)に設計料を払い図面を完成させた上で、何社かに見積もりをしてもらう工事費のみの相見積もり

②私のような、設計も工事も行う会社に、図面を書かせた上で見積もりをし、デザインと工事費を比較し検討する相見積もりとあります。

わかりやすく言うと、国立競技場の設計をザハにしてもらい、工事を何社かで見積もりし、どこぞやの施工会社が工事を請け負うと。

①の場合、まだわかるんです。設計図はあり、見積りをする。理にかなってます。

②は狂ったやり方ですが、勝てば良いです。(だいたい勝てますし)。しかし、負けた場合、時間を奪われただけで、何も残りません。提案のために考えて、設計費ももらえない、時間も返ってきません。

僕が目標としている方は、「相見積もりの仕事は時間の無駄だから受けない」と相談をした際にきっちり話していました。

会社員で給料が保証されていれば、②の見積もりもできましたが、会社を自分で起こして時間の貴重さを知ると、この形での見積もりは受けれないな...と考えるようになりました。

 

3社も打合せしたらどれだけ、施主さんも開店準備前の貴重な時間を奪われるのでしょうか?集客の方法、運営シュミレーションを考えた方が、よろしいのでは。 

 

今回は②の形でした。散々ブログで書いた、(↓)を読んでくれていない。

tokeizikake.hatenadiary.jp

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

中から見た店舗工事会社の選び方 美容室開業に向けて、工事の面から考える。

まとめ:

 

・きちんと責任施工でやっているかを事前に確認。動いてる現場を見せてもらったり、施工集を見せてもらう。

・美容室に専門性を持っている会社に依頼した方が、失敗が少ない。

・紹介、マッチング会社は使わない。手数料払いたいなら別ですが。

 (みなさんもホットペッパー、嫌ですよね?)

・おじさんよりは、若い人の方が前を見ているので一緒に成長を。

近い人:距離も考え方、年齢も。

・担当の人間性:どうせなら長い付き合いになるのだし、一緒に考えて成長できるような方をで決めるといいのではないでしょうか?

信頼できる、誰かを見つける。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

を全く読んでくれていないんですね。

工事すれば、費用発生するのが当たり前で、うち(スプートニクス:矢口)のような小さく、職人と直に繋がっていて、評判で回ってるような会社が高い訳ないと思うのですが、現場調査終わって帰る頃には、この仕事は断ろうかな...と考えてしまいました。...

その夜には、某社の釣り工事費(内装工事)100万円の写真が...

 

愚痴ぽくなってきました。私も忙しいので、話はこれくらいに。

明日から二子玉川で解体からの工事です。

信用して仕事くださる、お金をきちんと払ってくださる皆様の期待に答えられるように 私は頑張ります。

 

BARBERSHOPの独立開業のお手伝い−3

以前のメールを確認したことろ、施主からこのお店が好き!と参考にするように言われた写真が出てきました。ちょっと寄り道して、そのまま写真を添付すると、色々問題がありそうなので絵にしてみて(絵の勉強も兼ねつつ)、デザインのポイントの解説をします。

f:id:tokeizikake:20190818211129j:plain

天井:スケルトン仕上げ。エアコンのフード、配線ダクトは黒で統一。既存の天井裏配管なども黒く仕上げ。

壁:3種類あります。①壁面を撤去し、既存の建物のモルタルを表しに。素材感が◎。

②セット面(ミラー前)の壁面は、白いセラミックタイルに黒い目地。艶がある素材なので、見た目に清潔感があります。+黒目地で、ビシッと。

③白いEP塗装:①と②以外の部分は、PBに塗装仕上げ。

床:既存の塩ビタイル撤去の上、クリア塗装仕上げ。

家具(什器):化粧板仕上げでシャンプーボール取付用の家具を。この家具は、物件に合わせてきちんと製作。

ミラー:ここの収め方次第で、品が良くなるポイント。

壁面の照明+店販の棚板:棚板の仕上げは家具とリンク。+取付の方法もポイント。

照明器具:スケルトン天井の黒い配線ダクトから、ベースライトとセット面上にもベース照明を。

この仕様で、普通に作ると「暗くなりすぎ」になることがあります。

これを解決させる方法は、ご相談を。(暗くて困ってる方は、ご相談ください)

 

f:id:tokeizikake:20190818213003j:plain

天井:スケルトン仕上げ。エアコンのフード、配線ダクトは黒で統一。既存の天井裏配管なども黒く仕上げ。

壁:2種類あります。

①壁面を撤去し、既存の建物のモルタルを表しに。素材感が◎。

②白いEP塗装:クロス仕上げとの違いがわかりますか?

 私は、塗装のヌメッとした素材感が好きです。

床:既存の塩ビタイル撤去の上、クリア塗装仕上げ。

家具(什器):接客カウンター+クローク収納+待合カウンター

:3種の用途を一体化させた、エントランス部分。受付は、天板に素材感のあるラワン材(ラワン材にも材料の選び方にもポイントあり)

家具は作ると高くなります。ですが、既製品で納めようとすると、素人DIY感が出ますので、このぐらいは作った方がいいのでは?

 

入口:外に向けて開いている感じに。レジの配置方法に工夫あり。

 

と、今風の(私の得意な)、インダストリアル感+清潔感 がある感じです。

最近この感じがとても多いです。素材感がある感じが、いまの時代に上手くリンクしているのだと思います。それと、この感じだと、家具の造作が少なくて済むので、コストを意識した(コストを安く)内装工事・独立開業 を目指せると思います。

シンプルに見えるないそうですが、上手く品があるように収めるには、ルールがあります。んー、似た感じだけどなんか野暮ったいな?と感じることがあると思います。多分、ルール無視で見よう見まねでやっているのだと思います。

それと暗すぎる!!!と言われることも以前はありました。素材感がある材料は光を反射せず、レフ板の代わりになってくれなく...と、失敗の経験から学んだ事もあります。

そこら辺の部分も、上手くまとめることができ、独立開業のお手伝いを、店舗工事の方から応援できると思いますので、株式会社スプートニクスにお気軽にご相談ください。

 

BARBERSHOPの独立開業のお手伝い−2

打合わせの内容を頭の片隅におき、プランニングします。

入口右にレジカウンター、左に待合。

既存排水管の関係で、シャンプー台、ミラーの位置は決定。

詰めれば3台設置できますが、一人で経営するので2台で充分との事なので、ゆとりをもった配置。

建物奥は既存で間仕切りがあり、座ることができないトイレ、謎のスペースがあり、ここは解体し、ゆとりのあるトイレと新しい入口を設置し、動線の整理。

とシンプルな提案。

※正方形の建物より、鰻の寝床系の細長い建物の方が設計しやすいです。

f:id:tokeizikake:20190813225052j:plain

 

天井のスケルトンや床の打放し、壁のタイルのイメージが沸くように、pinterestで近いイメージを探して参考資料を作成。

www.pinterest.jp

f:id:tokeizikake:20190813225131j:plain

f:id:tokeizikake:20190813225147j:plain

f:id:tokeizikake:20190813225203j:plain

皆さんもpinterestで自分のイメージを保存しておくといいと思います。デザイナーや施主に伝わりやすいです。

外部もバランスが伝わる資料を添付。今回店舗のロゴ等は、施主の友人のデザイナーさんが作ります。

 

合わせて、概算見積もりも作成。銀行融資用の資料としても使うのでちょっと割増してます。(割増の理由:運転資金)

・仮設工事:25万 墨出しやゴミ処分費、クリーニング

・解体工事:15万 間仕切りと天井撤去

・軽鉄間仕切り工事:16万 天井や壁の作成

・木工造作工事:30万 床上げや巾木など

・建具工事:16万 ドア(クローク、スタッフルーム引き戸)

・家具工事:50万 レジカウンター、シャンプーバック什器

・金物工事:2万 見切りなど

・内装 塗装仕上げ工事:16万 

・内装 クロス仕上げ工事:14万

・内装 床仕上げ工事 :30万

・店内サイン、シート工事:15万

・外部工事:33万 

・電気工事:50万

・照明器具:25万

・エアコン工事:30万

・給排水衛生工事:55万

・諸経費:40万 現場諸経費、会社諸経費、交通運搬費

で、計460万+消費税36.8万 の500万の銀行用見積もりを。

 

施主の希望予算が、300万〜350万なので、現時点では150万円のオーバー。

 

ここから、施主のイメージを守りつつ、新たな提案をし(10年以上美容室を作っている経験を生かし)、3割近く予算を下げる作業を開始します。

予算に合わせた提案ができるのは、デザインと現場管理ができ、金額が頭に入っている私の強みです。

時間をいただき、改めて検討を開始します。