美容師さんの一歩を建築コストの面から応援する、   東京で美容室を作り続ける矢口のブログ 

当ブログでは美容室の店舗設計施工を生業とし 開業の準備、日々のメンテナンス、相談対応などからの気づき、費用を抑える方法、開業の進め方のヒントを「業務をとおしての正直目線」で書き込みます。全てをワンストップで行なっているので、コスト的中抜きのない適正価格で工事費のコストダウン、 質のいい工事での品質アップ。とお手伝いができ変える事が出来ると信じています。★メール ⇨design@sputnix.main.jp ★LINE ID ⇨yaguchiyaguchi お気軽に! 会社のHP⇨ http://sput

引渡し後の各種お手入れ方法について

引き渡し後のお店を綺麗に使って欲しく、メンテナンスの方法について書きます。

 

木:僕は棚板や既製品什器の模様替えでよく使います。

平織りのタイルで優しく乾拭き。水を吸わせると、反りなどの原因に。まだ呼吸しています。

カラー剤などで汚れてしまったの場合は、薄めた中性洗剤でゴシゴシ拭き取り、中性洗剤を落とすために水拭き。乾いたタオルでさらに乾拭き。ポイントはすぐ拭くこと。時間がたつと、汚れが染み込みます。

アルコールやシンナー系の溶剤は、変色の原因になるので使用禁止。

 

化粧板:主に家具やシャンプーバックの汚れる部分にで使用。

これも下地は木を使用しているので、木と扱いは一緒で水拭きし水分を取るために乾拭き。水がかかったらすぐ拭く。水分を放置していると、下地の木材と仕上げの化粧板の接着剤が剥がれます。

細かい傷が気になる場合は、車用の傷消しコンパウンドでもぱっと見わからなくなります。

 

 

レーザー:カット椅子やシャンプー椅子で使用。

柔らかいタオルで乾拭き。縫い目などは、ブラシなどで汚れをかき出すようにブラッシング。

漂白剤、アルコールの使用は、変質・変色の原因になります。

と、説明書には書いてありますが、白い椅子の汚れをどうにかしたいとよく相談されます。

以前に工事をして白い椅子のお店に、いつも綺麗な状態を保っっていられるポイントは何ですか?と聞いたら漂白剤で汚れを月一で取っていると自己責任で、お願いします。白色だからなせる技ですね。

 

金属:家具など

乾拭きが基本。汚れが気になる場合は、中性洗剤で水拭きし乾拭きで仕上げ。水分を残さないこと。

水分を放置すると、あっという間に錆びます。

 

布:カーテンなど

表面のホコリを軽くはたき落とし、縫い目を掃除機で清掃。

汚れは、中性洗剤入りの水に浸し、絞った柔らかい布で、叩き拭きを。最後に乾拭き。

そのあとは、自然乾燥を。

 

床:塩ビタイル仕上げの場合

引渡し時には、WAXがかかった状態です。半年に一度くらいでいいと思うので、汚れを水拭き(中性洗剤)し、乾燥後にWAXを。WAXはホームセンターに売っているものでOKです。

10年くらい使用して、シミなどどうしようもない場合は、WAXを剥離処理すると新品に近い状態に戻せるのでご相談ください。

 

床:打放し系

汚れを落とし(中性洗剤で水拭き)、乾拭きし、綺麗な状態の上に上塗り。

 

クロス:

ホコリをはらってから、水拭き(中性洗剤)し乾拭き。最初にホコリをはらわないと汚れを引いてしまうので、ホコリはらいは必須。100円ショップに、クロス用の劇落ちくんがあります。それを利用しても良いのでは。

 

塗装仕上げ面

引渡し時に、ペットボトルに入ったペンキをおいて行ったと思います。それを筆で塗ってください。

 

電球:

一応、引渡し時は、照明デザイナーに相談し、設計してもらった状態です。アマゾンなどで、同じ品番を探し購入してください。白色、中白色、昼光色と何種もあるので、同じ品番のものを探してください。

 

LEDなのにすぐ切れた。

・家や車と一緒で当たり外れがあります。1年未満でしたらメーカーに交換させますので、ご相談ください。

 

と、よく聞く質問をまとめました。いきなり大きな面で試さず端っこで実験してからお願いします。

2019年の春の繁忙期も折り返しました。あと、2件。頑張ります。

 

f:id:tokeizikake:20190406170921j:plain