美容師さんの一歩を建築コストの面から応援する、   東京で美容室を作り続ける矢口のブログ 

当ブログでは美容室の店舗設計施工を生業とし 開業の準備、日々のメンテナンス、相談対応などからの気づき、費用を抑える方法、開業の進め方のヒントを「業務をとおしての正直目線」で書き込みます。全てをワンストップで行なっているので、コスト的中抜きのない適正価格で工事費のコストダウン、 質のいい工事での品質アップ。とお手伝いができ変える事が出来ると信じています。★メール ⇨design@sputnix.main.jp ★LINE ID ⇨yaguchiyaguchi お気軽に! 会社のHP⇨ http://sput

集客について考える

2月から繁忙期で余裕がない為、しばらく不定期更新に変更します。申し訳ありません。

 

 

多くのオーナーさんに会い話して、長く続けてるオーナーさんと新規開業のオーナーさんの考えが違うとはっきりとわかってきました。

実践し、失敗し、学んで、修正して、考え方自体が変わったのでしょう、きっと。

 

こんなはずではなかったにならないように

今日は、作った後の経営について。先に知っておけばよかったと思う事を。

(僕も独立開業して1年経ってちょっとわかってきましたので、その経験もふまえて)

 

開業して一番怖いこと:販売不振、売り上げ不足ですね。

経営に必要なことは、資金でも人脈でもなく、「売り上げ」と身を持ってわかりました。

美容師さん的に言い換えると、貯金でも融資でも今ついてる顧客でも無く、売り上げ。

売り上げを上げるためには?

 

開業してわかる事:競争に参加できず自滅

僕は打ち合わせの時に、何かの分野で地域一番店を目指しましょう!と言ってます。自宅美容室では、騒いでも平気な、東上線で子連れで一番来やすい美容室と(狭いからセット面が1面なので...を逆手に取り)。こんな美容室を望んでました!と言ってもらえます。迷惑がかかるのでは?他のお客さんの冷たい視線がイヤ!で、子連れで美容室へ行けないお客さんへの、気にせず騒げて子育てについても相談できる。そんなお店です。

僕も新規美容室独立開業業界で東京で一番に、美容室と言ったら矢口 と、なるのを目標にしています。地域一番店を目指す位でないと競争にも参加できません…施主さんに話を聞いてると、※ロン※ロデュ※スや伸※、ス※※ルと比べて、僕を選んでくれたと。かろうじて競争にのれているようです。

 

競争にのるのは上位2割。始めたばかりではむづかしい。

上位2割になるために、とにかくスタートダッシュ!大事なのは目立つ事。

目立ったもん勝ち、覚えてもらえる。知ってもらう。認知してもらう。

目立つために必要なこと。わかりやすいのが看板。壁付けのは値段がちょっと張るので、例えばA看板を置き季節の広告を入れておく。自宅美容室で試していますが、確実に減っていきます。

自分で手書きでも良いので、作ってみると、客層も見えてくるはず。配る。

 

インターネット。

店名を検索し、名前を調べられ 以前の勤め先やfacebookの個人情報を見られるのは防げないので、見られてもおかしくないレベルに綺麗にし、いい感じと思ってもらえるようにさらっとアピール。

僕は子とキャンプとfesが好きで、街づくりにも参加してる人とわかるように作ってます。

フェイスブックは、集客の為の装置です。地域を絞って広告打てるし、上手く使えば武器になります。

hpを作る予算が無いって方、今は安く自分で簡単に、作れます。wix や ペライチ で。

それとブログを書いて、売らずに売る

初めて「売らずに売る」と聞いて何のことかわかりませんでしたが、実践してわかりました。実戦すればいやでもわかってきます。

毎週役立つことをブログでUPすればgoogleが評価してくれて「地域 美容室」でTOPページに乗るくらいは簡単です。

近くに美味しいラーメン屋?家の犬が可愛い?そんな事誰も知りたくありません。顧客を想像して、役立つことを伝えてください。

ちなみに、アメブロは上位に表示されないのでダメです。Hatenaで良いのでは?

インターネット系を何もやっていない方がいるのですが、検索しないで私に依頼しましたか?理解できません。

なぜ、知らないお店に来客してもらえますか?

 

現在(2019年2月現在ではホットペッパーに加入しない=競争に参加できない事なので必須でしょうか。ここはしょうがないでしょうが参加。

ちなみに自宅美容室では、ホットペッパーに加入したところ集客での悩みがなくなりました。

自分でもブログ等で発信するように妻に言い聞かせてるので、近々プランを下げます。ブログ+ホットペッパーの2段式でのweb営業。

 

広告にも強く。

認知してもらうためにできること。きちんと客層を絞り、チラシを自分で蒔いてみる。営業前に1時間早く出社して、撒きながら通勤とかできる努力はいくらでもあります。

忙しい?眠い?勤めた方が良いのでは?

ちなみに私は今、毎日16時間は働いてる×300日で年間4800時間です。

 

その際に間違ってはいけないのが、客層を見切ること。誰に見てもらう?賃貸住み?団地住み?どんなお客にきてもらいたいですか?

今回は手ごたえがある。や、全然ダメだなとどんどん失敗して、どんどん勉強していくしかないです。私も東京のある地域の全ての店舗に一ヶ月かけてDMを送り(2000通)、問い合わせが1件…でやっちまった経験もあり。

顔写真は載せたくないな…。僕も最初はそうでしたが、信用を得るために最近は出しています。

この業界・地域できちんとやっていこうという心意気が伝わるんでしょう、多分。

 

僕は、美容室内装工事費300万円までの新規独立開業に絞っています。

みなさん、僕に工事してもらったらメリットがあると思って依頼をすると思います。

慣れてるから失敗がないだろう、間に入ってないから中間搾取されないだろう。とかでしょうか。顧客の顔がイメージできます。

それで依頼が来ている今は、きちんと伝わってますね。

以前は飲食店舗もやりたい、物販店舗もやりたい。内装工事全てやろうとして、中途半端でした。顧客から、考えるようななったら集客できるようになりました。

最近は競争に参加する為、googleマイビジネスにも掲載料を払い宣伝しています。検索すると、上の方に表示されるあれです。

芸人のキングコングの西野が、mixiみたいなサービスをしていたことをご存知ですか?年末になくなってしまいましたが、競争相手がいない、とてつもないブルーオーシャンでした。うまく利用している美容師さんもたくさんいました。そこでソーシャル上での目立ち方を学んだのか?目に付きます。

うちの妻にもやると良いよ。と伝えたのですが、すぐやらないのでもう、旨味はなくなりました。

今やらないでいつやるの?

 

誰にきて欲しいのか?その方に向けて、きちんと伝える。

リピーターが来るから良いって方もいますが、毎年10%は絶対に減りますので、常に新規をとる努力を。現状維持ではダメ。

小さな商売だからリピーターだのみではダメになる。常に新規営業を。大変で面倒臭いが新規が取れる会社は、リピーターに強いはずです。リピーターだけでなんて甘ったれた考えをやめる。

 

最近わかってきた、相手が困っていることを考え、売らずに売る心理。

安くしても売れない。売れないものは売れない。欲しいものしか買わない。への気づき

欲しいと思わせる、商品サービスの提供。きちんと伝わる告知を。

僕は、近所で(東上線沿い)でビジネスツーブロックがうまい美容師さんを、インスタグラムやツイッターでしばらく検索したのですが、これといった人を見つけられず、遠いのですがザバーバーを予約しちゃいました。来週バッサリ切る予定です。

 

 

正しい努力して、自分たちの価値を上げる。

開業してからの3年間は、手探りの成長の黄金期。

考えて行動し失敗する。失敗は当たりと考え、私も邁進してまいりますので、

皆様も一緒に頑張りましょう。

上記の競争に乗るための勉強や努力ができないなら、独立開業しないで勤めてる方が、本当に良いと思います。(体験談)。売り上げが無いのは辛いですよ。

f:id:tokeizikake:20190221014632j:plain

 

このブログは、youtuberコンサルタントのタナカキミアキ先生の

キミアキ先生の起業酔話の動画を、参考・引用しています。

 

って、書いてもやらない人はやらないと…残念。

 

いつやるの?今でしょ。 リンク貼っておきます。↓

hatenablog.com