美容師さんの一歩を建築コストの面から応援する、   東京で美容室を作り続ける矢口のブログ 

当ブログでは美容室の店舗設計施工を生業とし 開業の準備、日々のメンテナンス、相談対応などからの気づき、費用を抑える方法、開業の進め方のヒントを「業務をとおしての正直目線」で書き込みます。全てをワンストップで行なっているので、コスト的中抜きのない適正価格で工事費のコストダウン、 質のいい工事での品質アップ。とお手伝いができ変える事が出来ると信じています。★メール ⇨design@sputnix.main.jp ★LINE ID ⇨yaguchiyaguchi お気軽に! 会社のHP⇨ http://sput

汚い美容室をリノベで綺麗に 美容室のリノベーション計画-5 見積り作成と工期の計画 /相見積もりについて

前回までのあらすじ: http://urx3.nu/Outt

美容室の工事を得意とする株式会社スプートニクスは、八千代で10年前工事したお店の移転での開業の手伝いの為、現場調査し図面を作成した。

図面とデザインにOKをいただき、見積もりと工程表の作成に取り掛かる。

ーーーーーーーーーーーーーー

図面もまとまったので、見積りを開始します。

うち(株式会社スプートニクス)では、下請けへの分離発注を心がけているので、面倒ですが、自社で 必要材料、作り方、工法等を確認し協力業者や職人を人工で計算し金額を出し、照明メーカーへ実施図の作成を依頼しチェック、家具の使い勝手を考えながら家具図の作成と、多岐にわたる細かい部分をこの段階である程度詰めつつ金額を算定します。そして協力業者や職人も抑えます。

f:id:tokeizikake:20181215165845j:plain

「何で、間通さないで出来るんですか?」と先日 問い合わせを受けました。

長谷工さん、名言を借ります。

「作ってきたから、分かるんだ。店舗のことならスプートニクス〜」

間の会社で働いていた経験があり、そこで実務を学んだからです。

業者、職人、問屋、材料商社と直接向き合った面倒な日々のおかげですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※相見積もりだと、どうしてもこの細かいが大事な作業が出来ず...

先日も一件負けてしまいました。2年ぶりに負けました。禁酒していたのですが、ショックで半年ぶりに飲んでしまいました。

相見積もりで、あまり負けないんですが、今回の敗因は何故でしょう?僕は情報を発信しある程度皆さんファンになってくれて(適正価格、嘘をつかない、本音の部分、実際に作っているを知って)相談を受けるのですが、今回はブログを読んでいるお兄さんと実際に働くブログを読んでいない弟さんのコンビでした。

正直値段は、普通よりは適正価格をうたってるので安いとは思いますが、やることなんてそんなに変わらないのでどんぐりの背比べでしょうし、デザインも多少の好みもアレこそ僕が作るお店は良いお店が多いですし、差はないと思うんですね。

ん、美容室経営の話にも似ていますね。そこまで値段にも技術にも差がない。

そんな時にお客さんは、どこを見るか? きっと、僕ですね。

不安があり検索(お金、デザイン)・ブログを認知⇨矢口に興味⇨過去のブログを読む・接触頻度が増える⇨ファンになる⇨(裏切らない) の流れだと。

 

チェーン店を経営していて、まるで僕をスタッフのように使うお客さんは、正直たくさんいます。君みたいな人を探していた。とまで言われます。(自分でこんな事書くとバカみたいですけどね)

お店の気になる事から、新規出店の相談、業界の動向等、自宅のプチ改装、外壁の塗装、キャンプ道具 など諸々を LINEや電話で気軽に聞いてきます。

私からも、経営についてや、ホットペッパーのうまい使い方、子育て 等教えてもらってます。

安く請負い仕事を取り ロボットのように淡々と作るだけの仕事をしていた時期があり、志より値段を比べられる会社にいた時期があったので、そんなお客よりは、大切にしていきたいと思っています。

311で水漏れしてしまった店には 2時間かけて自転車で水を止めに向かいましたし、夜の12時にシャッタがー閉まらない...の場合でも、嫌でしたけど向かいますし。

値段で比べられて見て、改めて 今後について 思いました。

 

決定権があった弟さんは接触頻度が低かったので選んでもらえませんでした。

接触頻度の高いお兄さんからは、別件のお話をいただきました。

このブログを書くまで怒り心頭でしたが、失敗から学べました。

美容室経営も同じことをすれば良いと思います。

情報発信⇨認知⇨接触頻度を増やす⇨ファンに を積極的に試してみてください。

僕も自宅美容室で試してみよう!

相見積もりの話に戻り、競争のために時間を使うのは、本当に無駄に感じてしまい ダメなんでしょうが それなりにしか出せないんですよね...場所も遠く、繁忙期だったから高めにしてしまったし...

コンペ参加ではお金が発生しませんが多大な作業は発生します。大体のちょっと多めの金額と大体のイメージを提案し負け...負けた時に何も残らないので被害を最小限に抑える想像しての作業になるので、新しいことは考えず焼き直しです。

今回はたまたま時間あったので参加しましたが、時間は限られているのでやっぱり嫌いです。時間を使うのであれば、やはりお客様へ時間を使いたいのが本音です。

まあ、相見積りで頼みたいって人も多いので(建築は相見積もりすべきって意見も多いので否定はしません)、その場合は事前に教えてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 脱線したので、戻ります。☝︎でも一本書けますね。研究し今後書きます。

見積目標 税込1,000万円(税抜き920万円前後) / 45坪 =坪単価 22,2万円と。

うまく金額を減額減額し見積りしないと、あっと言う間にOVERです。

概算見積り

・仮設工事=墨出し、現場養生、クリーニング、材料処分費=357,000 

・解体工事=既存店解体=600,300

     =発生ゴミ処分費=375,500

     =中間間仕切り解体復旧費=550,000 

X線コア抜き工事=178,850

 ※今回はコンクリート床壁に多々穴を開けるためX線で内部を調査しました。

・軽鉄間仕切り工事=壁作成、天井の作成等=880,500

・木工造作工事=大工の床あげ工事や腰パネル貼り=87,700

・家具作成工事=店内の家具シャンプーバックやセット面=1,600,000

・建具工事=各種収納扉=280,000

・内装仕上げ工事=床、壁、天井の仕上げ=1,400,000

塗装工事:各種塗装:140,000

・看板工事:400,000

・その他工事=カーテンなど=180,000

・給排水工事=シンク系器具含む=950,000

・電気工事+照明器具=1,800,000

・空調工事=エアコンの一部移設=81,000

・ガス工事(器具含む)=100,000

・音響工事=スピーカー設置=60,000

・防災工事=煙感知器の移設等=210,000

・設計費と現場監理費(遠いので割高)=500,000

・交通運搬費=205,000

・官公庁申請費(消防署、保健所、建築指導課)=100,000

で、トータル11,035,850+消費税882,868=11,918,718 と

約190万円オーバー。

税込1,190万円(税抜き1,100万円前後) / 45坪 =坪単価 26.4万円と。

30切ってるので、高くないと思いますが...

 

とりあえずお客さんにメールを送り相談しました。

「今のイメージのまま、ある程度のクオリティを守って作ると、これなのですが...」

『俺出せるのは、税込1,000万円までって言わなかった?』

「削っていってよろしいでしょうか?」

『任せるよ。店は工事中休みだから、スタッフを職人がわりに使ってもいいからさ』

「(おっ、それは初耳。床塗りと壁塗りなら出来るな)了解です。

 あと、中間間仕切りを大家さんに相談し、費用を一部負担とかしてもらえないでしょうか」

『聞いてみるよ、その見積り分けて送って!』

「了解です。」

 

再見積もりをします。

・仮設工事=墨出し、現場養生、クリーニング、材料処分費=357,000 

・解体工事=既存店解体=600,300

     =発生ゴミ処分費=375,500

     =中間間仕切り解体復旧費=550,000  ⇨0 

大家に相談⇨長年借りてた+今後もよろしく の為 0に

X線コア抜き工事=178,850

 ※今回はコンクリート床壁に多々穴を開けるためX線で内部を調査しました。

・軽鉄間仕切り工事=壁作成、天井の作成等=880,500 ⇨680,500

⇨天井を落とするの中止し補修で対応。制作壁も減らす。

・木工造作工事=大工の床あげ工事や腰パネル貼り=87,700

・家具作成工事=店内の家具シャンプーバックやセット面=1,600,000 ⇨1,200,000

⇨既存店家具を再利用、既製品で対応をする

⇨材料の変更 鉄から木へ

・建具工事=各種収納扉=280,000

・内装仕上げ工事=床、壁、天井の仕上げ=1,400,000 ⇨1,050,000

⇨コンクリート面へのクリア塗装を材料を用意し店員さんDIYに任せる。

⇨壁の珪藻土塗りを材料を用意し店員さんDIYに任せる。 

※クロス貼りに置き換えれば、コストダウン可能だったのですが質感にこだわりたく、下手さは味で誤魔化せる珪藻土塗りを続行。 

塗装工事:各種塗装:140,000

・看板工事:400,000 ⇨240,000

メイン看板を思い切って、無しにし。裏技で大理石にシート貼り+シートサイン

・その他工事=カーテンなど=180,000

・給排水工事=シンク系器具含む=950,000

・電気工事+照明器具=1,800,000 ⇨1,520,000

既存器具、汚れていたレールのの転用。器具減し作業を減らす等。

・空調工事=エアコンの一部移設=81,000

・ガス工事(器具含む)=100,000

・音響工事=スピーカー設置=60,000

・防災工事=煙感知器の移設等=210,000

・設計費と現場監理費(遠いので割高)=500,000

・交通運搬費=205,000

・官公庁申請費(消防署、保健所、建築指導課)=100,000

で、9,095,850へ 税込9,823,518に 

坪単価 202,130 と。坪単価20万円代に。

エアコンと給湯器が既存使えたため含んでませんが、うまく減額できました。

 

このデザインを残しつつ減額の提案は、僕が長年(15年)内装工事業を続け学んだ大きな強みです。

若い頃はこの作業ができずに、先輩方に「どうすればできるか?」と聞き、続けていればそのうちできるよ。と

いつの間にか、できるようになりました。

 

 

工期は、お盆明けにスタート 突貫工事で3週間。何かが起きたら、アウト。唯一の不安は店員さんDIY

f:id:tokeizikake:20181215162144j:plain

まあ、僕が現場にいるので、緊急対応とその場での対応や変更には慣れているのでなんとかします。協力業者、職人も早めに連絡できたので、美容室工事に慣れた良いチームが選抜できました。

 

前日にサマーソニックRADIOHEADを見て、気持ちよく現場に乗り込みました。

No alarms and no surprises〜let me out of here〜

 

-------------------------

美容師さんの独立開業に特化。適正価格で最初の一歩をコスト面から応援する

クリエイティブな美容師に選ばれ続ける

店舗工務店 株式会社スプートニクス http://sputnix.main.jp/beauty/